古江なおこ議員 個人質疑通告

 

 平成29年第2回市議会定例会における古江なおこ議員の個人質疑は6月20日(火)の予定です。
内容は以下の通りです。

古江なおこ議員 個人質疑通告

1 磯海水浴場と磯ビーチハウスの新たな活用策について
(1)磯海水浴場の利用者数の推移(過去5年間)と傾向
(2)平成28年度の磯ビーチハウスの利用状況(利用者数、利用団体、利用回数)
(3)所管が移管された目的
(4)管理体制及び地域や各種団体との連携
(5)湘南ひらつかビーチパークについて
 ①ビーチパークが整備された経緯
 ②ビーチセンター及びビーチパーク施設の概要と管理運営概要
 ③「湘南ひらつかビーチクラブ」の概要、行政の支援内容
(6)磯ビーチハウスを指定管理者にするなど、新たな取組みに対する本市の見解

2 保育所保育指針の改定について
(1)改定の経緯と改定の方向性
(2)今回の改定のポイント
(3)改定に向けての本市と保育現場の取組状況及び今後の取組内容
(4)保護者への周知

3 保育所・保育士支援センターについて
(1)求人・求職登録件数、マッチング件数及び雇用者数と他中核市との比較(平成28年度実績)
(2)実績にみる評価分析
(3)相談体制における課題及び強化の考え方
(4)ハローワークとの連携による取組み
(5)これまでの広報内容と今後のさらなる効果的な広報活動

4 子育て支援パスポートの利用促進策について
(1)交付方法と累計交付枚数
(2)「お出かけラク!トク!応援隊」登録協賛企業、店舗数
(3)ポータルサイトを活用した本市の取組状況及び今後の取組内容
(4)パスポートのモバイル化について
 ①既に実施している中核市、九州県都市の数
 ②メリットと課題
 ③本県での取組みに対する県の見解

5 地域コミュニティ協議会について
(1)地域コミュニティプランに基づき活動を進めている校区数、地域コミュニティプラン策定の段階にある校区数、今後設立を予定している校区数
(2)校区運営審議会委員長等連絡協議会の今後の進め方
(3)校区公民館を所管する生涯学習課と地域コミュニティ協議会を所管する地域振興課の役割分担
(4)事務局職員の処遇について
 ①賃金の考え方
(5)地域連携コーディネーターの増員も含めた行政のサポート体制強化の考え方
(6)3モデル地域の活動状況と課題について
 ①プランに基づき活動する中で見えてきた課題
 ②協議会で対応できない課題等に対する本市の対応

6 国道10号鹿児島北バイパスについて
(1)現在の取組状況と平成29年度の予算と事業内容
(2)今後の事業の流れ
(3)鹿児島北バイパスルートの概要と本市にとって整備により期待される効果
(4)これまでの要望活動と今後の取組み
(5)森市長の思い

7 島津家墓所調査事業と県指定史跡「福昌寺跡」の国指定に向けた取組みについて
(1)調査の経緯
(2)今後の取組み
(3)国指定に向けた流れ