古江なおこ議員 個人質疑通告

 

平成30年第3回市議会定例会における古江なおこ議員の個人質疑は9月26日(水)の予定です。
内容は以下のとおりです。

古江なおこ議員 個人質疑通告

1 鹿児島市児童相談所設置について
(1)児童相談所の設置に関する検討委員会について
①構成メンバー
②開催スケジュール、具体的な検討項目
(2)国の「児童虐待防止対策支援事業」中、「保護者指導・カウンセリング強化事業」について
①事業の趣旨
②事業内容
③実施方法
④外部委託することは可能か
⑤本市児童相談所の機能とすることへの見解
(3)本市が実施した他都市の調査結果(調査市、調査内容、本市の設置検討に生かす課題)
(4)厚生労働省が公表している自治体における取組みの好事例について
①保健師配置の事例とメリット
②児童相談所業務の民間団体への委託事例の内容とメリットについて
ア.福岡市の虐待通告を受けた後の安全確認等
イ.富山県の家族再統合事業や保護者支援プログラムの実施

2 DV加害者更生のための支援について
(1)本市におけるDV相談件数の推移(過去3年間)
(2)本市の主な取組内容と成果・課題
(3)DV加害者更生プログラムについて
①国の取組経過と現在の取組状況
②平成28年3月に内閣府がとりまとめた「配偶者等に対する暴力の加害者更生に係る実態調査研究事業」報告書の内容
③他都市における「DV加害者更生」の位置づけ及び具体的な取組事例と行政とのかかわり
④DV加害者更生プログラムを実施する民間団体との連携
(4)DV加害者更生のための支援に取り組むことへの見解

3 磯新駅設置について
(1)「磯新駅検討調査に関する協議会」について
①今年度の調査内容、鹿児島経済同友会鹿児島活性化委員会が示した経済波及効果との違い
②可否判断への影響
③可否判断は全会一致制をとるのか
(2)費用負担について
①事業費約6億円の内訳
②費用負担についての本市の基本的な考え方
(3)福岡県糸島高校前駅の事業費と費用負担について
①事業費と財源内訳
②ふるさと納税活用の経緯
③3者(糸島市、新駅設置促進期成会、JR)の役割分担
(4)磯新駅にふるさと納税や寄附等を募ることへの見解
(5)「広木駅」について
①事業費と費用負担
②本市が請願駅としてJR九州に要望した理由
(6)「神村学園駅」について
①事業費と負担
②覚書の内容
(7)観光浮揚効果について
①仙巌園への平成29年度の来訪者数及び個人・団体客の割合と分析
②磯海水浴場の利用者数の推移(過去3年間)と課題
③異人館の来館者数の推移(過去3年間)
(8)鹿児島経済同友会鹿児島活性化委員会から出された提言書の内容と提言に対する見解
(7)鹿児島商工会議所から出された意見書の内容と対応
(8)地元の1町内会と3地域まちづくり協議会から出された要望書に対する森市長の思いと磯新駅設置に対する課題認識

4 磯海水浴場、磯ビーチハウスの活用推進策について
(1)平成29年第2回定例会以降の取組み(他都市の調査結果を含む)
(2)磯ビーチハウスについて
①利用者の声、課題と対応
②再整備に対する見解
(3)ボードウォークの設置やビーチスポーツや軽食を楽しむ場所として位置づけることの検討
(3)島津興業の予備駐車場の利用状況及び交通の利便性向上に対する認識
(4)今後の活用策の協議に関して
①平成29年度の利用団体
②今後の具体的な進め方

4 鹿児島駅周辺のまちづくりについて
(1)「かんまちあ」の利用促進について
①平成29年度の利用状況、課題とその対応策、利用者の声
②30年度の利用状況と年間見込み
③活用推進ワークショップの活動状況と運営協議会設立への取組み
(2)鹿児島駅周辺都市拠点総合整備事業について
①駅舎・自由通路と駅前広場の30年度の取組状況と予定
②地元事業者の受注確保への取組みとその状況
③市道上本町磯線の30年度の取組状況と予定
(3)鹿児島駅前停留場整備事業について
①基本・実施設計の進捗状況
②今後のスケジュール

6 都市計画道路催馬楽坂線2期区間工事について
(1)現計画との違いと理由
(2)平成30年度の県の事業内容と本市の負担
(3)住民説明会の開催時期
(4)今後のスケジュール