堀 純則議員 個人質疑通告

 

 平成29年第4回市議会定例会における堀すみのり議員の個人質疑は12月11日(月)の予定です。
内容は以下のとおりです。

堀 すみのり議員 個人質疑通告

1.喜入沖を震源とする地震に関して
(1)7月11日地震発生時の市長の避難行動と震度5強の感想
(2)本市の地震災害履歴及び災害特性
(3)喜入沖を震源とした7月11日の地震の概要
(4)市立の幼稚園・保育所・小学校・中学校・高校における地震発生時の避難行動と対策
(5)前之浜保育園の避難行動の感想
(6)本市の自主防災組織の整備数及び整備率
(7)平成28年度における自主防災組織の活動状況(テーマ設定内容、実施団体数、実施回数、実施率、参加人員)と課題
(8)迅速かつ円滑な震災応急対策の市民への周知・啓発

2.ふるさと魅力体験交流事業に関して
(1)体験交流事業の目的
(2)実施回数及び公募者数並びに応募者数(平成28年度実績)
(3)参加者の選定方法及び参加年齢層(28年度実績)
(4)参加者の感想(28年度実績)
(5)体験交流事業の評価

3.「第51号議案 鹿児島市景観条例一部改正の件」に関して
(1)景観形成重点地区候補地8地区のうち、これまでの指定地区における特色と取組状況及びこれらの事業を進めるに当たっての課題と対策
(2)喜入旧麓地区が候補地以外から初めて地区指定される要因は何か
(3)旧麓地区の行事や活動はどのようなものがあるか
(4)地区住民の合意をどのように確認したか
(5)今回、初めて景観面で実施した、大学との連携事業の内容と効果
(6)原案の縦覧の時期と場所、縦覧者数と意見の内容
(7)屋外広告物の規制強化はどのような目的、内容で何が禁止されるのか
(8)指定されることによるメリットは何か
(9)今回、指定されるに当たり、地元での変化や具体的活動は見られるか

4.景観重要建造物と景観重要樹木の指定について
(1)これまでに指定した建造物及び樹木の指定年度と特色
(2)指定後の市の対応と所有者の管理義務、制限、支援制度
(3)建造物及び樹木の維持・保存の過去の助成と定期診断の内容
(4)新規指定予定の建造物及び樹木の指定までの経緯と評価